柑橘類の甘い香りとほっこりするパッケージが人気の「yaetoco(ヤエトコ)」は、愛媛にある老舗の有機農業団体の「無茶々園(むちゃちゃえん)」が手がけています。この無茶々園がある愛媛県の明浜という地域ですが、目の前は穏やかで碧い海と、柑橘類があふれんばかりに栽培される丘陵地帯に囲まれた自然豊かな魅力的な町です。平らな場所が少ないので、どうしても住む場所が限られる為か大きな町ではないのですが、町全体が家族のようななんとも居心地の良い土地。そして、この「yaetoco(ヤエトコ)」というコスメブランド、実は名前の由来は地元に300年以上続くお祭りから来ているということでした。

この由来を聞くたびに地元の方からは、「祭りはやばい」、「一度見た方がいい!」、「盆正月より祭りだろ!」と言われ、ブランドの由来にもなる祭りのすごさを感じていましたが、とある機会に実際祭りを見に行く事となりましたのでその現地レポートになります。

商品ページへ

祭りの迫力と「yaetoco(ヤエトコ)」の語源

松山空港から「yaetoco(ヤエトコ)」の明浜までは車で1時間ほど。トンネルを抜け山頂から海と畑を一望する場所に出ると、一気に別世界へ入ります。

山頂から見渡す景色は美しく、海の青と山の緑のが混じり合い落ち着いた世界へと誘います。もうここで既に何十枚も写真をとってしまいたくなるほど。昔であれば確実にフィルムがなくりますね。

そんなドライブを楽しみながら祭りが開催されている場所へ到着すると、既に行事が始まっていました。目の前では、ふんどし姿の不気味な足がにょきにょきとはえた、たわしのお化けのような牛鬼(うしおに)が出迎え(これ自体珍百景!?)、ぐるぐる勢いよく回転し始めました。(切り返しと言うそうです)観客を巻き込みながら早くも見せ場を体験し、のっけから「盆踊り」とは勝手が違う「祭り」をよそ者に魅せつけて頂ました。

そして突然「yaetoco(ヤエトコ)」の語源ともなっている言葉が早くも耳に入ってきました!野太い声で「や〜え〜とこー」というかけ声が聞こえて来たのです。文章では表現しにくいのですが、一文字一文字かなり長く発生しているので、ヤエトコとは最初きこえないかもしれないですが、確実に「やえとこ」といっていました。「やえとこ」と。地元の方に話しを聞くと、「やえとこ」は「やーええとこ」つまり「ここはすごいいいところだよ」という言葉だそうです。

そのかけ声を祭りの時に発声し、神輿を担ぐときなどに叫んでいます。オーガニックコスメブランドの「yaetoco(ヤエトコ)」は、実は祭りのかけ声だったのです。オーガニックコスメのブランドが実は地元の祭りからネーミングされているとは誰も思いつきもしないでしょうが、地元に愛されるお祭りがブランドとしても使われているのは、すごく素敵な事ですね。まさに地域公認、みんなに愛されるブランドの所以ですね。そんなかけ声のもと、テンションいきなりマックスの状態で始まったお祭り騒ぎをご紹介します。

首もにゅ〜と伸びる牛鬼(うしおに)

いまも変わらず受け継がれる長年の伝統

「やえとこ」のかけ声を出しながら神輿を担ぎます/とても長い舞踊もしっかり覚えている子供達

この秋祭りは三百年続いている伝統行事だそうですが、百年ほど前の写真を見せていただき驚愕です!衣装も含めてほとんど様式が変わらず続いているのです!?一昨年くらいの写真?といってもおかしくないほど今と変わらないのです。日本のお祭りは、観光目的で演出が変更されたり、魅せるために派手になることとは多いですが、この明浜のお祭りはそんな事とは無縁。そこで生活をしている方々が自分たちのために神事を行っているのがとても印象的です。この「変わらない」という事が明浜の良さを表していると改めて感じた一日でした。 小学生くらいの男の子、女の子の舞踊も、先輩達が教えていくという「しきたり」を守り、世代の違う交流とそこから生まれる厳しさや、優しさを受け継いでいく。昔では当たり前の事がともて心を揺さぶられました。

一番感動した部分は、日が沈むか沈まない薄明かりの中、神社の境内へ神輿を担ぎ駆け上がるという見せ場です。境内から鳥居を眺めると、すぐ向こうに海が背景となり、空の蒼と海の碧のグラデーションがこの祭りの終わりを演出します。神輿を担いだ男達が走りながら急階段を走り抜けていく様は「盆踊り」や「観光祭り」しか観た事がない私には「祭り」というものを体感出来た何よりの光景でした。

ここ明浜という土地は、小さな子から若い世代、また年配者からお年寄りまで、皆さんが主役でありながら参加者として楽しみ、世代を超えた関係と、若者が誇りを持って自分たちの町に住んでいるという他の地域ではなかなか見る事ができない繋がりを感じました。まさに町全体が「家族」。とてもとても暖かい町に足を踏み入れた事は、自分の故郷と思わせてしまうとても魅力的な場所です。

商品自体のこだわりもそうですが、人とのつながりを大事にして自分たちの土地と生き方に誇りを持っているyaetoco(ヤエトコ)の生誕の地は、日本の良さを改めて感じる素晴らしい土地です。

yaetoco商品ページ >

Facebook

送料540円です。5400円以上から送料無料になります
SALE
arigato aid
elephant spoon(エレファントスプーン)お箸の練習スプーン商品ページへ
目的別Gift
ギフトラッピング
アリガトフラワー
イイホシユミコさんの器
TOP