帆布ってどんな生地?丈夫なだけでない魅力の詰まったトートバッグ!

2020.05.29

帆布(はんぷ)という生地を聞いたことはありますか?

日本では倉敷、滋賀の高島、山形が三大製造地として知られています。

昔は船の帆に使われていたことから、その名がつきました。

 

「帆布ってどんな生地なんだろう?」

「帆布をトートバッグにするメリットは?」

「どういった場面で使える?」

という方に、帆布でできたトートバッグの魅力を余すことなくご紹介します!

 

丈夫なだけじゃない!魅力の詰まった4つのポイント!

こちらのトートバッグは帆布の魅力が詰まった商品です。

持ち歩くと見えてくる4つのポイントについてご紹介します!

 

・とにかく丈夫

帆布といえば「丈夫」。この魅力を知っている人がほとんどです。糸を撚りあわせて作っているため、耐久性に優れています。また、生地の種類は1号〜11号まであり、数字が小さくなるにつれて布が厚くなります。

・水に強い

高い密度で織られた生地のため、水を通しにくいです。なんと昔は水汲みにも使われていました。雨の日でも安心して使えます。

・通気性がよい

高密度なのに通気性がよい理由は、糸と糸の間に空気を通す隙間があるからです。強度と通気性を兼ね備えることができるのは、天然繊維の魅力ともいえますね。

・使い込むほど変化を楽しめる

長年使用していると色合いや生地の柔らかさが、よい方向に変化していきます。生活の一部として使っていると自然と愛着も湧き、お気に入りのトートバッグとなるでしょう。

 

帆布のトートバッグはさまざまな場面で大活躍!

 

 

 

 

 

 

 

皆さまに帆布の魅力は伝わったでしょうか?

さらにこのトートバッグはビジネス、プライベート、ファッションなどさまざまな場面でも活躍します。

 

活躍する場として、

・A4サイズも入るので、仕事でも重宝される

・旅行に行くときのサブバッグとして使える

・コーディネートをするならキャンバスシューズやコンバースとの相性抜群

・シンプルなデザインで、ちょっとしたお出かけにもぴったり

・ランチ休憩に貴重品だけさっと入れて持ち運べる

といったものが挙げられます。

 

また、S・M・Lサイズだけでなくカラーもイエロー、モスグリーン、グレーの3色展開しています。

シンプルで多様な用途に使える帆布のトートバッグは老若男女問わず幅広い世代の人から人気です。

生活をより豊かにするためにも、普段から日常で使用するものは長い期間に渡って使えるものを選びましょう。

 

帆布トートバッグS ランチ 3,520円(税込)

帆布トートバッグM お出かけ 8,250円(税込)

帆布トートバッグL トラベル 16,500円(税込)

Facebook

送料540円です。5400円以上から送料無料になります
arigato aid
目的別Gift
ギフトラッピング
アリガトフラワー
イイホシユミコさんの器
TOP